ブログ

12月17日(月)14時より、長崎大学薬学部にて、
第2回 在宅ケアフォーラムin長崎「多職種連携による薬物治療」を開催いたしました。

第一薬科大学 松山賢治先生、鹿児島大学病院 寺薗英之先生をお招きして、
病院薬剤師が取り組む多職種連携による薬物治療のトピックスについて
大変貴重なご講演をいただきました。
 
学内外の多くの皆様にご参加いただき、ありがとうございました。
  
************************************
第2回在宅ケアフォーラムin長崎
「多職種連携による薬物治療」
 
日 時:平成30年12月17日(月)14:00〜15:30
場 所:長崎大学薬学部第1講義室(文教キャンパス)
    (〒852-8521 長崎市文教町1-14)
参加総数:60名
 
【プログラム】
開会挨拶 長崎大学薬学部教授
 在宅医療・福祉コンソーシアム長崎事業推進担当者
 中嶋 幹郎 先生

講  演 14:00〜14:30 寺薗 英之 先生
              鹿児島大学病院 准教授 / 博士(薬学)
              (副薬剤部長)
     14:30〜15:30 松山 賢治 先生
              第一薬科大学 教授 / 薬学博士
              (前日本在宅薬学会理事)
 
質疑応答
 
閉会挨拶 長崎大学薬学部教授
 在宅医療・福祉コンソーシアム長崎事業推進担当者
 中嶋 幹郎 先生
************************************

 

NICEキャンパス長崎 後期科目
「在宅ケア概論 II」
第8回講義:「在宅療養支援における介護専門職の役割」
日 時:平成30年11月30日(金)16:30〜18:00
場 所:長崎大学 薬学部 第2講義室
講 師:長崎県介護福祉士会
    堀部 和貴
参加総数:60名