ブログ

みなさま、こんにちは。
第2回長崎県民フォーラム開催のお知らせをさせていただきます。

去る7月5日(土)には、第1回長崎県民フォーラムを開催し、
多数の方にご来場いただきありがとうございました。

そこで、第2回長崎県民フォーラムの開催が、下記の要領で
決定しましたのでお知らせいたします。

今回は、福祉にスポットをあて、佐世保市の地域包括支援センター
でご活躍されている長塚先生、長崎大学医学部保健学科教授で
日本リハビリテーション医学会専門医である松坂先生を講師に招き、
貴重なご講演をいただきます。

在宅ケア・地域医療について、一緒に考えてみませんか?
多くのみなさまのご参加を、心よりお待ちしております!

*********************************
平成26年度 第2回長崎県民フォーラム
「考えよう!これからの在宅ケアを」

日時:平成26年10月4日(土)
   13:30~15:30 (受付13:00〜)
会場:アルカスSASEBO
   (佐世保市三浦町2-3)
◆参加無料 
◆定員200名 ※どなたでもご参加いただけます。

【講演①】
「自分で選ぶ在宅ケア!地域包括支援センターから見えるそれぞれの形」
 講師:佐世保市相浦地域包括支援センター センター長
    長塚 弘章 先生(社会福祉士、主任介護支援専門員、介護福祉士)
【講演②】
「これからの在宅ケアのあるべき姿」
 講師:長崎大学理事・副学長、長崎大学医学部保健学科教授
    松坂 誠應 先生(医師、日本リハビリテーション医学会専門医)
*********************************

参加申込方法につきましては、トップページの第2回長崎県民フォーラム
のバナーより詳細ページをご確認ください。

在宅医療・福祉コンソーシアム長崎事務局
スタッフ

NICEキャンパス長崎 前期コーディネート科目
「在宅がん医療・緩和ケア実習」

日 時:平成26年9月3日(水)~5日(金)
場 所:長崎大学 薬学部 5階研修室、第2講義室
履修年次:3年次以上(高学年次)
実習施設:長崎大学病院(6診療部門)
     長崎市内・佐世保市内の在宅療養支援診療所(8ヵ所)
     長崎市内の在宅療養支援歯科診療所(3ヵ所)
参加学生:合計25名
     【長崎大学】〈計11名〉
       歯学部歯学科(6名)
       薬学部薬学科(5名)
     【長崎県立大学】〈計7名〉
       看護栄養学部看護学科(7名)
     【長崎国際大学】〈計7名〉
       薬学部薬学科(3名)、人間社会学部社会福祉学科(2名)
       健康管理学部健康栄養学科(2名)
 
概 要:本実習は、医療・保健・福祉・介護等の学科を専攻している学生が、
    自己の目指す専門性を伸ばすとともに、がん患者に対する病院から
    在宅への切れ目ない療養支援や在宅緩和ケアにおけるチームアプローチ
    について学ぶことを目的とする。また、他学部生とのグループに
    よる共同作業を通して、多職種協働による在宅がん医療・緩和ケアを
    担う専門職としての主体性・協調性を習得することがねらいである。

         

NICEキャンパス長崎 前期コーディネート科目
「地域包括ケア早期体験学習」

日 時:平成26年8月28日(木)~29日(金)
場 所:長崎大学 薬学部 5階研修室
履修年次:1年次以上(低学年次)
実習施設:長崎市内の地域包括支援センター(16ヵ所)
参加学生:合計30名
     【長崎大学】〈計7名〉
       医学部保健学科作業療法学専攻(2名)・看護学専攻(2名)
       薬学部薬学科(3名)
     【長崎県立大学】〈計15名〉
       看護栄養学部看護学科(15名)
     【長崎国際大学】〈計5名〉
       薬学部薬学科(3名)、健康管理学部健康栄養学科(2名)
     【活水女子大学】〈計3名〉
       看護学部看護学科(3名) 
 
概 要:本実習は、医療・保健・福祉・介護等の学科を専攻している学生が、
    大学・学部間の垣根を越えて、「地域包括ケアシステム」の中心的
    役割を担う地域包括支援センターの実務を学ぶことを通し、
    将来自分たちの職務の対象となる人々の医療・保健・福祉を取り巻く
    環境を知り、その人の必要とするニーズに適切に対応するための意識や
    ケアマネジメントの具体的方法、多職種協働によるチームアプローチの
    重要性を考えてもらうことを目的とする。また、他学部生とのグループに
    よる共同作業を通して、多職種協働による在宅がん医療・緩和ケアの
    専門教育に対する学びの動機付けを行うことがねらいである。
 
        

NICEキャンパス長崎 前期コーディネート科目
「在宅チーム医療早期体験学習」

日 時:平成26年8月21日(木)~22日(金)1泊2日合宿型
場 所:長崎大学 薬学部 5階研修室
履修年次:1年次以上(低学年次)
実習施設:長崎市内・長与町内の訪問看護ステーション(12ヵ所)、薬局(3ヵ所)
参加学生:合計40名
     【長崎大学】〈計12名〉
       医学部保健学科作業療法学専攻(2名)・看護学専攻(7名)
       歯学部歯学科(1名)、薬学部薬学科(2名)
     【長崎県立大学】〈計15名〉
       看護栄養学部看護学科(9名)・栄養健康学科(6名)
     【長崎国際大学】〈計12名〉
       薬学部薬学科(7名)、健康管理学部健康栄養学科(5名)
     【活水女子大学】〈計1名〉
       看護学部看護学科(1名) 
 
概 要:本実習は、医療・保健・福祉・介護等の学科を専攻している学生が、
    大学・学部間の垣根を越えて、地域の訪問看護ステーションや薬局等の
    施設担当者とともに在宅療養者宅への同行を行うことを通し、
    在宅療養支援の実際を知ることで多職種協働によるチームアプローチの
    重要性を考えてもらうことを目的とする。また、他学部生とのグループに
    よる共同作業や共同生活を通して、多職種協働による在宅がん医療・緩和
    ケアの専門教育に対する学びの動機付けを行うことがねらいである。
 
        

NICEキャンパス長崎 前期コーディネート科目(社会人参加型科目)
「在宅がん治療概論」
第8回講義:「在宅がん治療における地域リハビリテーション」

日 時:平成26年7月10日(木)18:30~20:00
場 所:長崎大学 薬学部 第2講義室
講 師:長崎大学医学部保健学科
    松坂 誠應 先生

上記の内容で開講を予定しておりましたが、台風のため全学休校となりました。
なお今回は、振替は行わず「中止」とさせていただきますので、これをもちまして
「在宅がん治療概論」は全回終了となりますことをお知らせいたします。

7月5日(土)14時より、「平成26年度第1回長崎県民フォーラム」を開催いたしました。
演者の清水先生、宮田先生には、在宅ケアにおける訪問リハビリテーションの現状など、
大変貴重なご講演をいただきました。

おかげさまで、医療従事者をはじめ一般の方や学生さんなど、多くの方々にご参加いただき、
盛会のうちに講演会を終えることができました。

お忙しい中、本フォーラムにご協力いただきました演者の先生方、そして休日の暑い中
ご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。
誠にありがとうございました。

次回の第2回長崎県民フォーラムは、福祉をテーマとして、平成26年10月4日(土)
アルカスSASEBO(佐世保市)で開催予定です。詳細を掲載したチラシを作成次第、
ホームページにアップいたしますので、今しばらくお待ちください。


************************************
平成26年度第1回長崎県民フォーラム「考えよう!これからの在宅ケアを」

日 時:平成26年7月5日(土)14:00〜16:00
場 所:長崎大学グローバル教育・学生支援棟4階「文教スカイホール」
    (〒852-8521 長崎市文教町1-14)
参加総数:118名

【プログラム】
開会挨拶 長崎大学医学部保健学科学科長  
     在宅医療・福祉コンソーシアム長崎本部委員会委員
     田中 悟郎 先生

事業報告「在宅医療・福祉コンソーシアム長崎の目指す取組」
     長崎大学薬学部准教授
     在宅医療・福祉コンソーシアム長崎専任教育職員
     江頭 かの子 先生

取組紹介「長崎県における訪問リハビリテーションの状況報告」
     公益社団法人長崎県理学療法士協会福祉部部員
     社会福祉法人十善会 十善会在宅総合支援センター
               十善会訪問看護ステーション
     清水 章宏 先生(理学療法士)
  
特別講演「在宅ケアを支える訪問リハビリテーション」
     一般社団法人日本訪問リハビリテーション協会会長
     医療法人社団輝生会 法人本部教育研修局次長
     宮田 昌司 先生(理学療法士)

閉会挨拶 長崎大学薬学部教授
     在宅医療・福祉コンソーシアム長崎推進委員会委員長
     中嶋 幹郎 先生
************************************

NICEキャンパス長崎 前期コーディネート科目(社会人参加型科目)
「在宅がん治療概論」
第7回講義:「在宅がん治療における栄養管理」

日 時:平成26年7月3日(木)18:30~20:00
場 所:長崎大学 薬学部 第2講義室
講 師:長崎県立大学看護栄養学部栄養健康学科
    駿河 和仁 先生
参加総数:19名

NICEキャンパス長崎 前期コーディネート科目(社会人参加型科目)
「地域包括ケア概論」
第15回講義:「地域包括ケアにおける薬剤師の役割」

日 時:平成26年6月28日(土)10:40~12:10
場 所:長崎国際大学 薬学棟6104教室
講 師:あんず薬局
    徳永 修 先生
参加総数:9名

 

NICEキャンパス長崎 前期コーディネート科目(社会人参加型科目)
「地域包括ケア概論」
第14回講義:「地域包括ケアにおける歯科医師の役割」

日 時:平成26年6月28日(土)9:00~10:30
場 所:長崎国際大学 薬学棟6104教室
講 師:長崎大学歯学部歯学科
    介田 圭 先生
参加総数:10名

 

みなさま、こんにちは。
いよいよ来週土曜日(7/5)と迫って参りました、第1回長崎県民フォーラム
開催の再告知をさせていただきます。

昨年度同様、平成26年度も3つの長崎県民フォーラムを開催いたします。
まず、長崎大学が企画・運営を担当します第1回目を、下記の要領で
実施することとなりました。

今回は、訪問リハビリテーションにスポットをあて、東京と長崎で
活躍されている先生方を招き、貴重なご講演をいただきます。
リハビリテーションの観点から、在宅ケア・地域医療について一緒に
考えてみませんか?

******************************
平成26年度 第1回長崎県民フォーラム
「考えよう!これからの在宅ケアを」

日時:平成26年7月5日(土)
   14:00~16:00 (受付13:00〜)
会場:長崎大学(文教キャンパス)
   グローバル教育・学生支援棟4階「文教スカイホール」
   (〒852-8521 長崎市文教町1-14)
◆参加無料 
◆定員200名 ※どなたでもご参加いただけます。

【取組紹介】
「長崎県における訪問リハビリテーションの状況報告」
 講師:公益社団法人長崎県理学療法士協会
    清水 章宏 先生(理学療法士)
  
【特別講演】
「在宅ケアを支える訪問リハビリテーション」
 講師:一般社団法人日本訪問リハビリテーション協会 副会長
    医療法人社団輝生会 法人本部 教育研修局次長
    宮田 昌司 先生(理学療法士)
******************************

参加のお申し込みは、まだ受け付けております!
参加申込方法につきましては、トップページの第1回長崎県民フォーラム
のバナーより詳細ページをご確認ください。
みなさまのご参加を、心よりお待ちしております!

在宅医療・福祉コンソーシアム長崎事務局
スタッフ